*

表現をちょっと変えるだけで効果が変わる! サインの役割とは?

いつもお世話になってるりゅうしょうさんの管理しているマンションに

設置してあるゴミ置き場の表示看板。

 

ゴミ置き場 看板

 

ゴミ出し日を守らないというのは、管理人にとっては困るものです。

看板を取り付けていたのですが、それでも改善されない。

よくある話です。

 

そこで、上の写真のような看板デザインに変えてみました。

通常、第2木曜日とか第4木曜日という表現をしますが、

月の始まりが金曜日とか土曜日からになると、翌週の木曜日が

第1なのか、第2なのか分かりにくいのかも?・・・

もしかするとこれがゴミ出し日を間違う原因なのか??

 

という事で

「毎月4回目の木曜日」「毎月2回目の木曜日」という表現に変えたところ

ゴミ出し日を間違えなくなったそうです。

えっ!?それだけで?と思うかもしれませんが、これが事実なんです。

分かり易さが伝わったんでしょうね。

 

改めてサインの役割とは?

を考えさせられました。

 

表現をちょっと変えるだけで、効果が違ってくるんですよね。

売上げに直結する場合だってありますよね。

 

デザインをかっこよくとかおしゃれにする事とか、そんな事ではない。

何を伝えたいか? ですね。

 

場所がわかりにくいのが理由でそこにサインを設置するなら、

看板からはみ出すぐらいの矢印があっていいわけです。

 

 

そのサイン、伝えたい人に伝わっていますか?

関連記事

入居者募集看板 

不動産の募集看板が半額になる!?

まだ誰にも言っていない話。     なので、ここだけの話にして

記事を読む

筆文字 現場シート

建築現場の足場シートを筆文字で!

焼酎「しろ」の書家国崎幸子様とのコラボによる オリジナル筆文字の現場広告シートのご注文をいただ

記事を読む

野立て看板

強風に耐えた野立て看板『ラクラク看板シリーズ』

今日の北九州はすごい暴風雨でした。 本社工場は海沿いなので、特にすごい雨風だったんですが、

記事を読む

看板道

オンデマンド印刷機の需要はどうなのか?

最近、なぜかオンデマンド印刷機の営業がよく来ます。 今使ってるキャノンのプリンターが調子が

記事を読む

ターポリン出力

今日から北九州です♪

本日は午後から本社のある門司へ移動しました。 いつものように車で移動しましたが、 今、エ

記事を読む

不動産集客販促革命

「住まいの販促技カタログ」の記事がAreaBiz北九州に掲載されました。

不動産・住宅業界の好評をいただいている 「住まいの販促技」カタログが AreaBiz北九

記事を読む

看板道

福岡市の人口の増え方がすごい。

2014年5月1日の発表では、福岡市の人口は 前月比4,249人増の1,514,815人との事

記事を読む

2014-07-19 11.35.37

英才教育シリーズ【息子と現調】

先日OPENした「あすまる調剤薬局」の 追加サイン工事の打ち合わせに たまたま一緒にいた

記事を読む

不動産看板

2014年管理戸数ランキング 地方版トップ10/甲信越・北陸エリア

2014年 管理戸数ランキング甲信越・北陸エリアが発表されました。 ・・・・・・・・・・・・・・・

記事を読む

2015-11-08 12-00-48

ジャパンホーム&ビルディングショー2015に出展します。

11月18日~20日に東京ビックサイトで開催される 「ジャパンホーム&ビルディングショー」に出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

王冠 金
2022管理戸数ランキング

全国賃貸住宅新聞より「2022管理戸数ランキング」が発表されました。

学生見学会
学生見学会を行いました

地元の専門学生向けに会社見学会をおこないました。  

IMG_4376
作業場の工事進んでます。

先日工場に行って、前の倉庫を見てきたんだけど、 もうかなり進んで

IMG_4363
またまた改装中。

昨年の9月に改装したばかりの倉庫をまた改装してます。 前回は新た

デスクパーテーション
日本中のオフィスにダンボールパーテーションを設置したい!

飛沫防止パーテーションも様々なタイプがありますが、 ダンボールパ

→もっと見る

  • 印刷業歴14年、看板業歴8年、段ボールディスプレイ業歴3年、ネット通販1年目。現在は、長年お世話になっ・・・

    プロフィールをもっと見る

    • Arms
    • A現場シートHPバナー
    • Bラクラク看板バナー
    • GO!GO!不動産バナー
    • グランド印刷
    • 特命パソコン係長
    • 飛沫感染対策プロジェクト
PAGE TOP ↑